<< 下着から毛が突き出ていたりはみ出てたことある人、コレで解決♪ | main | オールスパイス(ジャマイカペッパー)の効果効能 >>

アニスの効果効能

2011.06.04 Saturday
0

    甘い風味なのでケーキやクッキーなどお菓子によく用いられます。

    和名 :アニシード アニス
    学名 :Pimpinella anisum
    科属名 :セリ科ミツバグサ属
    原産地 :ギリシア エジプト シリア
    作用例 :消化促進 去痰作用 殺菌作用
    有効成分 :アネトール
    利用部位 :種子(果実) 若葉
    栽培 :温暖な気候を好む1年草。水はけの良い場所を好む。春か秋に種を蒔く。
    食品 :ハーブティー、ケーキやクッキーに粉末を練りこむ、キャンディーや薬の香料として、
    煮込み料理、スープ、ピクルスなど料理の香味付けに、若葉はサラダなど料理に利用できる
    アニスリキュール、アニスの精油を用いたリキュール→ぺルノー

    効果効能 :古代エジプトから利尿剤や胃腸薬、ミイラの防腐剤として利用されてきた。古代ローマで祝宴の最後に振舞われた消化を助けるアニスとクミン入りの甘いケーキが、現在のウエディングケーキの由来ともいわれている。カンゾウに似た香り。消化促進作用、口臭作用があり、インドでは食後にアニスの種子をかむ習慣がある。去痰作用があり、ぜんそくや気管支炎に有効。エストロゲン様作用があり、婦人科系トラブルに有効。妊娠中の多量摂取は避けること。スターアニス(Illicium verum)(八角)とは異なる。







    |-|comments(0)trackbacks(1)|-|-|by e-item
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2011/06/06 7:18 AM
     

    ページの先頭へ