<< レモンの効果効能 | main | レモンバーム(メリッサ)の効果効能 >>

レモングラスの効果効能

2011.06.01 Wednesday
0

    東南アジアではかかせないキッチンハーブ。集中力を高め、元気になれる香りです。

    和名 :レモンソウ
    学名 :Cymbopogon citratus
    科属名 :イネ科オガルカヤ属
    原産地 :インド
    作用例 :消化促進 殺菌作用 疲労回復
    有効成分 :ゲラニアール ネラール シトラール リモネン ファルネソール
    利用部位 :葉 茎
    栽培 :常緑の多年草。日本では種が手に入りにくいので、苗から株分けで育てる。
    日当たりの良い場所で、乾燥させないよう水やりを行う。葉が黄ばんできたら追肥。
    耐寒性がないので、冬は室内へ入れるか、短く刈り込んで霜をよける。
    食品 :ハーブティー、人工レモンフレーバーの材料、東南アジア料理などの風味付け、
    炒め物やスープに、新鮮なものは天ぷらにも。乾燥品は生のものより香りが落ちます。

    効果効能 :消化管に働き、食欲不振・消化不良に効果あり。筋肉や神経への鎮痛作用があり、前向きな明るい気持ちになれる香りなので、心身の疲労回復に役立ちます。殺菌作用があり、呼吸器や水虫などに効果あり。防虫作用があり、蚊・ハエが嫌う香りです。ノミやダニからペットを守るのにも有効。敏感肌の人は肌を刺激し過ぎるおそれがあるので注意。ラット実験で眼圧を上昇させる報告があるので緑内障の人は注意。







    |-|comments(0)trackbacks(1)|-|-|by e-item
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2011/06/03 6:56 AM
     

    ページの先頭へ