<< フランキンセンス(オリバナム)の効果効能 | main | ボリジ(スターフラワー)の効果効能 >>

ベルガモットの効果効能

2011.05.29 Sunday
0

    柑橘系のすがすがしく甘い香り。

    学名 :Citrus bergamia
    科属名 :ミカン科
    原産地 :イタリア
    作用例 :殺菌消毒作用 気分の高揚
    有効成分 :リモネン 酢酸リナリル リナロール α-ピネン β-ピネン γ-テルピネン
    利用部位 :果皮
    食品 :アールグレイの香り付け 果実は酸味が強いので生食に向いていない。

    効果効能 :気分の高揚と鎮静、過食・拒食の食欲の調整、など状態に応じてうまく作用してくれる。殺菌消毒作用、抗ウイルス作用により泌尿器、呼吸器、皮膚に効果あり。ベルガモットという名はイタリアの小都市「ベルガモ」に由来。赤やピンクの花を咲かせるベルガモット(タイマツ花)とは別。光感作が非常に強いので肌につけたら日光に当たらないこと。








    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by e-item
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    ページの先頭へ